ユーシンブルーに会いに行く - ゲート前は駐車できなくなりました!

ユーシンブルーに会いに行く

真夏を過ぎてから虎視眈々と野営の準備を進めチャンスを狙っていたのですが、どうにもこうにも天気が悪い。台風も毎週のように上陸した2016年、こんなに天気が悪い秋ははじめてなんじゃないでしょうか。

自分が自由になる時に雨で晴れた時に予定があったりで腐りかけてた10/16。どうにか天気が持ちそうだったので単日でユーシン渓谷へアタックしてきました。台風後で林道が心配でしたが、林業が生きているお陰かすっかり整備されてました。

丹沢湖へ上がるのは随分久しぶり(10数年振り?)。記憶の中であるはずのコンビニがなくて山北まで戻るハプニングもあって、スタートは11:00。ナメてますねっww。
先輩方のブログで見ていたゲート前に車を置こうと丹沢湖から林道を上がろうとして直ぐに工事中に気づいてひたすらバックで戻り、丹沢湖ビジターセンター(閉鎖)の無料駐車場からのスタートです。

台風が連続してきていましたけれど、丹沢湖は減水傾向。どんどん放流してたんでしょうね。歩きだしてしばらくすれば深みの水は直ぐに青みがかってきます。心配だった濁りも大丈夫そう。浄化が早いんだね。

ユーシン渓谷

で、タイトルにもあるようにゲート前。車が置けていたところはこうなってました。

ユーシンブルーに会いに行く - ゲート前は駐車できなくなりました!

何かできるのかどうかわかりませんけど、兎に角車は置けなくなりました。まぁそもそも丹沢湖より上流は一般車両進入禁止ですからねぇ。この日も平日なのにちょいちょい歩いている人がいましたし、増えすぎたんでしょうね、きっと。
ビジターセンターからここまで3㎞くらいあるので、今後はちょっと人減るかもしれませんね。

只の林道を歩くのはあまり面白いものではありませんが、ここは眼下に川があり個性豊かなトンネルも数多くあって飽きません。

DSC06637

合格祈願の名所になりそうなところも発見(笑)

ユーシンブルーに会いに行く - ゲート前は駐車できなくなりました!

結構大きな石が引っかかってます。『賽銭投げて石に乗ったら受かる』みたいな謂れがそのうち語られそうww。

ユーシンブルーに会いに行く - ゲート前は駐車できなくなりました!

長く曲がりくねったライト必須のトンネル。クジラに飲み込まれたピノキオ気分が味わえます。

ユーシンブルーに会いに行く - ゲート前は駐車できなくなりました!

出口側。紅葉はまだまだ。

ユーシンブルーに会いに行く - ゲート前は駐車できなくなりました!

美味しそうな流れがあちこちにありますが、遥か下の方なのでほとんど近づけません。
そんなこんなで玄倉ダムに到着。

ユーシンブルーに会いに行く - ゲート前は駐車できなくなりました!

んがっ!

ユーシンブルーに会いに行く

水がない(;´д`)トホホ…。うすい・・・。仕方がないので先へ進みます。

林道は台風の影響で相当あちこち崩れていたと思われる様子を呈しているのですが、既に綺麗に整備されているのは林業が生きているおかげですね。ありがとうございます!

ユーシンブルーに会いに行く

ユーシンブルーに会いに行く

このトンネルを出て少し行った所に平らなところがあったので、ロッジまで行かずに昼飯。あ~腹減った。

ユーシンブルーに会いに行く

箸忘れたワタクシ

で、箸忘れたワタクシ。あえて穂を残してみました。
次は解禁中に来て魚釣って焼きたいね。是非。

しばらくマッタリしてましたがタイムリミットも近づき風も急に温くなってきたので急々と退散。・・・・やっぱピストンはつまらんなぁ。
けど、行きに薄かった青が帰りにはちょっと濃くなってました!

ユーシンブルーに会いに行く

秋の日暮れはつるべ落とし。駐車場に戻った時はかなり暗くなってました。

『林道』だと思っているからか、とっても軽装の人が目立ちました。普通に町中でデートしている風のカップルも多数。
たしかに林道ですが神奈川の端っこです。崖は崩れてるし水は染み出しているし熊も徘徊しています。
これからの紅葉シーズン。せめて足元くらいは固めて忘れずにライトを持って向かって下さい。車はビジターセンター横に停めてね!

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。