毎年恒例日向薬師参りプラスアルファ

ここ20年ほど、七草が終わった頃に日向薬師へお参りに行くのが慣わしとなっています。(それまでは混んでいるのでね)
それ以前もお参りしていたのですが、唯一お参りしなかった離婚した年、お互いに車を潰す事故にあってしまい、それ以来行かないわけにはいかなくなってしまったわけです。ま、笑い話ですが。

元旦に氏神様へ行って10日前後に日向薬師へ行く。そんな正月を20年ほど続けていましたけれど、2017年はなんと大晦日にホテルでテレビ鑑賞するという暴挙にでました!
たまたま取れたホテルが武蔵小杉。ワタクシの中で川崎は未だ工場の街wwでしたがラゾーナとかにビックリ!酉年を迎えるにアタリ福栄組合なるお店で鶏のタタキや手羽先など鶏三昧。

福栄組合ラゾーナ

で、数年ぶりにオンタイムで格闘技三昧した翌日、折角だからと元旦早々川崎大師へお参りしてみました。

川崎大師

川崎大師

人混みは大の苦手だけれどたまにはムード満点でいいやね。これだけの人出でもイライラさせられないのはさすがの日本人(いちおワタクシも日本人ですがw)、素晴らしい。
その後も遊び続け自宅へ帰ったのは4日というまことに珍しい年明けでした。

ゲイラカイト

で、10日。恒例の日向薬師へ。
300年振りとか350年ぶりとか表記がいちいち違いますますがとにかくここ5年ずっと大改修でベールに包まれていた本堂がようやくお目見えするのです。ワクワクです。

日向薬師日向薬師

ん~~、綺麗すぎてちょっと微妙(笑)。本堂脇にあった梅の木はやっぱり無くなってそれも残念。けどもやっぱりここの空気は良い!そしておみくじもいつも良い!

日向薬師のおみくじ

ワタクシ以下3人全員吉。いつものお守りも入手してようやく本格的な新年スタートな感じになるのです。

のんびり空気を味わった後、折角だからと山道へ分け入るのであります。とっても軽装なのでほんのちょっとのつもりでまずは日向山。

DSC08268

江ノ島は直ぐそこです。日向山や大山をはじめ、丹沢の山々に見守られていることを実感します。
日向山から降りてきて左に巻けば日向薬師、右に巻けば七沢方面、まっすぐは大山方面。手元の地図によればしばらく真っすぐ行くと左へそれて日向薬師側の林道へ降りる道がありそうだったので、これくらいなら軽装でも大丈夫でしょと直進します。が、行けども行けども左にそれる道が現われず随分と登ってしまいロープが張られた登坂まで出てくる始末。対応力のある人達なので楽しんでくれちゃってるから良いのですが。

日向山から浄発願寺奥の院

麓で大根買ってるのが笑える(笑)。「重い」ことより「冷たい」事を嘆いているのが更に笑えるww。

浄発願寺奥の院の上

ひとしきり登ったところで見覚えのあるところへ出て一安心。昨年訪れた浄発願寺奥院を抜けるコースで想定外にグルっと周遊してしまいました。

この辺りの林道沿いで売られている野菜たちどれもこれもはもれなく100円。里芋とかめちゃくちゃに美味いのでぜひ一度お試しください!

あ、そうそう。去年この辺りを歩いた時は筋肉痛になったヘタレなワタクシですが今年はモーマンタイ。5月くらいまでちょこちょこナナメ歩きしたのがちゃんと活かされているようです。身体って凄いね!

そんなわけで遅ればせながら今年も宜しく!

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。