自然の宝庫長野県を遊びつくす

長野市に移り住んでもう随分と経つ友達を初訪問。一昨年には死の淵を彷徨ったというのに薄情者ですみません、ホント。

長野県某川

彼の家から歩いて行けちゃう某川の夜明け。ココが凄くて・・・

長野県某川のスモールマウス

いきなりぶっ太いスモールマウスが釣れちゃう。しかも釣り方はお好み次第という懐の広さ!ミノーはもちろんチャターでもトップでも何でもござれ。
調子に乗ってたら突如のビッグワンに12ポンドをぶち切られました。何も出来なかった。ごめん。凄いの居ますここ。

2日間雨の中での釣りを覚悟してましたが、夜になってから振り出した雨は夜中の内に振り切って朝には上がった。この時点で既にいつもとはちょっと違う気配が漂ってました。

長野県某川

雨は上がりましたが川は大増水なので急遽山の上の湖へ車を走らせます。

木崎湖

道は良いし車は少ないし1時間ほどの快適ドライブで付いた先はザ・リゾートな景色の木崎湖。

木崎湖

突然の訪問でもフルリグのアルミボートが借りられるなんて日本の釣り場くらいのもんじゃないでしょうかね。ありがたや。(お世話になったのはモダンボートさん

今回のワタクシは前述の通りいつもとちょっと違うので気持の良いフィールドで釣りもイケイケw

木崎湖のスモールマウスバス

始めての場所というのはオカシナ先入観が無いのでかえって釣れたりするわけです。何も知らないから原点に戻れる。これ大事。でもって楽しい。

長野県民を差し置いて釣りまくるワタクシはちょっと珍しいらしいキザキマスまで釣っちゃうw

キザキマス

これで40cm弱。お持ち帰りして塩焼きにしてみましたが、ほんのりピンクががった身は上品な脂が乗って、今まで食べた淡水魚では紛れも無く1等賞。『魚』というカテゴリでもかなりのランクだと思います。

もう1日木崎湖で釣るつもりがマスが釣れちゃったので市内へ戻り、翌日は戸隠方面の野池へ。

野池キザキマス

自分がコワイwww。やる事なす事当たってしまう。こういうのをきっと『ZONEに入る』と言うのだろうな。

長野の森

健康な森の中で釣りする幸せ。色んな物が削ぎ落とされて無駄な力もドンドン抜ける。こんな自然の恵みもあるんですね。

タラノメ

こんな自然の恵みも沢山ありましたがw。

長野といえば善光寺があまりにも有名ですが、その善光寺が7年に1度の御開帳をしている時に長野入りしているわけで、これは行かないわけにはいきません。

途中27年間おばちゃん1人で切り盛りしている激ウマの手打蕎麦を堪能。

蕎麦

人の波に突入していきます。

善光寺

母方の祖母は長野の人だったので子供の頃には何度か来たことがありますが、地下の廊下がホントに真っ暗闇で引き返した思い出しかありません。

善光寺

ご本尊と同じ姿で作られた前立本尊が公開され、1本の綱で繋がる回向柱に触れる事で、前立本尊と結縁が果たせるという事になっているらしい。『触る時間が長くても短くてもご利益は一緒です』って警備員さんのアナウンスがウケた。

回向柱

本堂に入ったら何かの法要をやっていてちょうど終わる時で、鐘の音に驚いてたら親切な警備員さんが『御本尊のある瑠璃段の戸張が上がりますよ。ほら、拝んで!』と教えてくれました。感謝感謝。

まったく今回のワタクシはいわゆる“持ってる男”でございました。

タルチョ

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。