マテ貝潮干狩りとカヤックフィッシング@八景島

思い起こせば12年前。意外と近所で取れると聞き実践してみたら実に楽しかったマテ貝狩り。当初2人がかりでたらふく食べられるバケツ半分ほどを取るのは訳ありませんでしたが、数年でちょっとしたブームがやって来て一時は絶滅したかと思うほど取れなくなってしまった。

で、しばらく遠ざかっていましたけれど、昨年やってみたら少し取れたので、潮干狩り自体未経験の人を連れてちょっと真面目に挑んでみました。

地面が見えないほどの人が溢れていたゴールデンウィークの人手には開いた口がふさがりませんでしたが、6月終盤、中潮の平日なら人もまばら。ブームは収束したのかマテ貝狙いは一組も見当たりませんでした。

金沢八景海の公園

沖の方にはアサリ狙いの方達がいますがマテ貝狙いならバッティングしません。ただ、マテ貝は未だ復活中の様子。結構本気で挑みましたけど小振りなやつ10数匹に留まりました。

八景島でマテ貝

1度も取ったことがない人だけでは信じられなくて諦めちゃうレベルだと思います。年々復活しているようなのでもう暫く我慢ですね。

恋する八景島でキスとフラット

キスっていってもKISSじゃありません。魚偏に喜ぶと書く鱚(キス)が保護区ブイのちょっとだけ先、アマモが切れたあたりで飽きるほど釣れるのであります。
近所にレンタルボートもあるけれどジェットコースターの方まで頑張って漕ぐ人がほとんどで、水深5mくらいしか無いトコはノーマークなのです。

20170628_170707_0025

これはちょっと小振りですがアタリが尽きない癒やしの釣りです。ちなみに、トライデント11に無理やり2人で乗ってますw。エリアは目の前だしトライデントだし余裕です。

ひとしきりキス釣りを伝授したら、ワタクシはいつものワーム+ジグヘッドでボトムをリフトアンドフォール。正直あんまり期待してなかった2投目。

八景島のヒラメ

お腹真っ白の天然ヒラメ。出来過ぎで笑えるww。
ここにカヤックを浮かべてのフラットフィッシュ狙いはなんと驚きの4打数5打点なのです!

八景島のマゴチ

2013年9月

八景島のヒラメ八景島のマゴチ

2014年6月

八景島でカヤックフラットフィッシュ

2015年7月

八景島でカヤックフラットフィッシイング

でもって今回2017年6月のヒラメ。恐るべし八景島ドシャロー。
今回は珍しくキスを持って帰って食べるつもりだったので、キープする魚籠を持参してましたが、コイツは入らなかったので諦めました。

その後も何匹かキスを追加して、自然に感謝しつつマテ貝とキスでささやかな宴と相成りました。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。