天気予報はサンダーストーム – 5年振りのホパコン

NYC2015

2015.9.10。NYC3日目。
5年前にもお世話になったNYCの公認ガイドKAZさんに再びガイドしてもらおうとひと月ほど前に連絡をしたのですが、何でも愛車が廃車になってしまったらしく『じゃぁ近所で陸っぱりでも』って事になっていたのです。

んが、そこは釣りキチさん。蛇の道は蛇で当日車を出してくれるお友達を見つけてくれまして、しかも『ガイドじゃなくfun fishingで!』という大変嬉しい申し出。2つ返事で遊んでもらうことに。

時は夏の終わり。季節の変わり目で天気が不安定なのは日本もNYCも同じ。そうです、天気予報はサンダーストームを告げています。実際夜から結構激しい雨が降り続いています。釣り人じゃないホストの友達は『こりゃオマエ、無理でしょ』とか言ってるわけです。

だけれど、釣りバカさんたちは怯まないのです。するってーと予定より少し遅れてお迎えに来ていただいた時はタイミング良く小降りになるのです。
『行ってみなきゃわかりませんね』ってことで、お友達MASAさんのFJクルーザーはハドソン川を越えニュージャージーへ。

途中セブン-イレブンで朝食と昼飯を買い、レイクサイドの釣具屋さん(ライブベイトいっぱい!)でライセンスを買い、見覚えのあるボートランプに付いたのは10:00くらい。いささかゆっくりスタートですが雨も小降りで結局正解でした。

lake hopatcong

ここは本来凄くロケーションが良いのですが、天気がアレなので写真はあまりありませぬ。

ボート0、釣り人0、でローライトコンディション。普段はガイドで中々自分の釣りをできないKAZさんが本領発揮。

2015NJホパコン湖

ナイスサイズのラージマウスも含め、クラッピー、ピケレル、ウォールアイとあっという間に4目達成。ビッグなスモールマウスにジャンプ一発さよならされたMASAさんもナイスラージをキャッチしております。

2度目とあって色々妄想してきちゃったワタクシはどうにもリズムが合わずひとり苦戦wwだけれど、何とかはじめましてFISHに挨拶出来ました。

イエローパーチ

イエローパーチ

とっても綺麗なイエローパーチ。これでジャンプしたスモールマウスも入れて6目。さらに・・・・

タイガーマスキー現る!!
深いところから釣られて潜れなくなっているのか?と思っていましたが、『あぁやって表層のベイトを食べている時がある』と、後日 nishine lure works の西根さんに教えていただきました。
確かにジョイクロ投げたらちゃんと避けていたし、案外小さいベイトを掃除機のごとく食べていたのかも。

いやはや LAKE HOPATCONG、素晴らしい。前回釣ったロックバスも入れたらここだけで8目も会ってる事になります。タイガー以外のマスキーやパイクもいるみたいだしハイブリッドストライパーもいる。まだまだ懐深いです。ここ。
流石ゲームフィッシング大国アメリカ。ルアーやるなら窮屈な日本から飛び出したほうが良いかもしれませんゼ。

夕方前には本格的に雨が降り出して賞味4、5時間の釣りでしたけれど、なんとも濃密で充実した時間でした。
釣りしているとどこの国だかわからなくなるのはいつものことで、ボート上ずっと日本語だったのも拍車をかけ、片付け終わってから一休みしたドーナツ屋でアメリカに居ることを思い出しましたw。

ハイウエイ

マンハッタンから帰ってくる車の列が凄い。

帰りの車では何度も気絶。殿様フィッシングを堪能させていただきました。
KAZさんMASAさん、ありがとうございました!

ウォールアイ

ウォールアイ釣りたかった!この歯!!!

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。