Brooklyn Botanic Garden & Coney Island

たったひとつで腹一杯になっちゃうチョコドーナツとコヒーを近所のカフェで買って公園にて朝食。
そのまま歩いて直ぐのブルックリン植物園へ行ってみる。馬鹿でかい公園に緑があふれているのでわざわざ植物園にいかなくても緑に飢えることはないけれど、もしかしたらなにか面白いものがあるのではないかとという淡い期待で。

Brooklyn Botanic Garden

ウェンディーズの向かいにある裏口からいざ。

botanic garden

公式サイトからマップを拝借しましたが、上を北にするとかいう概念は無いんでしょうか。まったく。分かりにくいったら無い。

Brooklyn Botanic GardenBrooklyn Botanic Garden

ええ、まぁ名前の通り植物園です。当たり前ですが。

botanic garden

ほぼ真横に枝を張り出している樹。良く折れないなぁと関心。やっぱり何かパワーを感じるようで、入れ替わりで常に人がいる。

botanic garden

テーマごとに分かれているようですが良くわかりません。

リス

街のいたるところに居るリスですが、ここは彼らの楽園ですな。そんなリスさんがケタタマシク警戒音を出していたので周囲を見回すと

猛禽

いました猛禽。しばらく睨み合ってましたがリスとは掛け離れた茂みにダイブ!

DSC03022

見事にネズミを捕らえて飛び去って行きました。

ブルックリンボタニックガーデンブルックリンボタニックガーデンブルックリンボタニックガーデンブルックリンボタニックガーデン

猿でもわかるローズガーデン。残念ながら終盤でした。

ここは何故か結構な日本びいきらしくて、立派な日本庭園もある。(当日は日本人の現代アート作家の作品があちこに。ってかアートし過ぎててほとんどわからずスルー(笑))

DSC02205

毎年の SAKURA MATSURI は専用サイトまである気合の入り様です。DSC02198

ズラーっと桜並木。盆栽コーナーなんかもあって日本びいきはかなりのものかと。

DSC03062

室内には熱帯植物のコーナーなどもありましたが、正直ワタクシとしてはあまり語ることはありませんw。

午前中を植物園で過ごし、午後は行かねばならいところへ。

Brighton beach

ブライトンビーチで電車を降りてロシアンスーパーを目指します。ニューヨークに来たら誰がなんと言おうがロシア料理なのです。

ロシア語しか書いてないスーパーのデリカテッセン(惣菜コーナー)でビジュアルを頼りにアレコレと指さし注文。白い砂浜で豪勢な昼食となりましたが写真がまるでありません。すいません。
にわかに黒い雲が迫ってきて爆風吹き荒れ、食事中のワタクシのすぐ横で乞○のバァさんは立ちション、しまいには大粒の雨が降り出して、兎に角写真を取りながら優雅な昼食とはならなかったもので。

ロシア人街のあるブルックリンの端まできたのはロシア料理のためだけではなく、あわよくばストライパーとかブルーフィッシュとかこの辺りで釣れないものかとの皮算用があってのこと。
色々と下調べをしているうちにこんな動画を見つけまして

動画から場所も特定。しばらく雨宿りした後ズイズイ歩いてコニーアイランドクリーク河口近くへたどり着きました。

Coney Island Creek

Coney Island Creek

昨日向こう側から見た橋をこっちか見る。
このためだけに持ってきたパックロッドトラスティック S710ML
でトップからボトムまでくまなく探ってみましたがアタリはなし。一度だけポッパーの後ろに何か(多分小さなスナッパー、黒鯛の類)モアっと出ましたがそれきり。

相変わらずの爆風といつ本気で降りだすかもわからない空模様にヒヤヒヤしながら釣りするのに疲れてしまい、ちょっと下流に突き出たサンドバーに後ろ髪を引かれつつあえなく撤収。
もしまた来ることがあったら、しっかりマズメ時にガッツリ挑もうと思います。

コニーアイランド

コニーアイランド

コニーアイランドの駅へトボトボ歩いている途中の町並みが素敵。広い歩道に車2台が入るスペース付きのアパート。都会からちょっと離れたアメリカの雰囲気はやっぱり好きだなぁ。

折角ここまで来ているのでやっぱりこれも食べなくてはいけません。

DSC_0279DSC_0280

ネイサンズのホットドッグ&レモネード。ここのソーセージは美味いよ。ちなみにこの店、ビーチのすぐ横にあって、外から入れる広くて綺麗なトイレが有ります。貴重だと思うので記しておきます。

駅から近いココで腰を下ろしていたら悔しい事に晴れてきた。もう一度釣りしに戻ろうかとちょっと歩き出したけれど、どう考えても帰りは真っ暗になるので止めた。流石にこの地域で真っ暗はちょっとアレでしょう。たぶん。

でも晴れちゃってしゃくにさわるので、Steeplechase Pier 、大西洋に突き出している巨大な桟橋へ。

DSC_0300-001

DSC_0304

寒冷前線通過。

ここも釣り場として名高いらしく先端付近には数名の釣り人が大雑把な仕掛けを投げ込んでいましたが魚はゼロ。まぁシーズンじゃないってことで。

coney island

ちなみにココにある遊園地も色んな映画に出てきます。

DSC_0323

その後アパートで合流した我々は Canal st の和食レストランで最後まで何が入っているのかわからないナンチャラロールで腹ごしらえをし、そこから近いゲーセン?で何故か卓球に興じるのでありました。

和食レストラン

和食レストラン

ホールは日本人で『いらっしませー!』とか言ってるけど、握っているのは何人かだかわからないのです。何を食っても日本のそれとはまるで違います。半端な日本食レストランは随分減ったようですが、その方が良いと思うのでありました。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。