ネパールで神の魚サハールと逢う

『ヒマラヤを見ながら釣りしたい』

日本人としてはじめて8000m峰14座の登頂に成功した登山家竹内岳洋さんが、我が友SHINGOプロの元へ釣りを習いに来たのが事の発端。
修行後にアンナプルナを眺めるベグナス湖(Lake Begnas)で挑戦したものの返り討ちに会い、半ば強引にプロを誘い再挑戦。

『天性の感』を持っているSHINGOプロは『神の魚(サハール)』と呼ばれるヤツをポロっと釣っちゃったわけです。で、更なる大物、未知なる魚達に会うべくツアーが結成され、いの一番にワタクシをお誘いくださった次第。ありがたや。

・・・・・なんだけれど、ネパールに関する知識が無さ過ぎ。数年前からTEAM KURUKIに入っているお陰で(栗城君と竹内さんはきっと馬が合わないと思われますがオレは知ったこっちゃ無い)、ナマステーという挨拶には馴染みがありますが、それ以外まったくもって知らない。ましてや魚や釣りに関してなんてちょろっと検索したくらいじゃほとんど出てこない。

知らなければ当然興味もありませんし、正直『行きたい!』と成らないわけです。

SHINGOプロや偉大なる登山家竹内さんとヒマラヤの麓で釣りをする。そんな機会は早々あるわけ無いのでそれだけでも充分魅力的なんでしょうが、もう既に充分な情報量で今にも溢れ出しそうなメキシコやアマゾンを差し置いて行くには、内から湧き出る強烈な『行きたい!』が必要なのです。

これが10万円とかなら悩みませんがね。どいうわけか竹内さんのプランニングで、釣り人に不釣合いな超が付く高級ホテルに宿泊(理由は後に気付く)。メキシコと同等の金額なので悩むわけです。。。。でもまぁブラザーの強いお勧めですから行かないわけにはいかない。とにかく行きたくてしょうがない!ってなるまでネパール猛勉強スタート!

まずは場所!(そこからか!)

ネパール

インドと中国(チベット)の間。

nepa02

北側にはズラーーっとヒマラヤ!8000m峰14座全てがこの辺にあるんだってさ。栗城君のお陰ですっかり覚えた山々の名前が連なります。おっ!早くもなんかちょっと見たくなってきたw。だけど何だか寒そうじゃね?

 

つづく。

 

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。