古傷痛む?

台風が近づいたりして急激に気圧が下がると、古傷が痛んだりダルくなったりする人は多いと思いますが、これ、陸上に暮らしているボク等のハナシ。
水の中に暮らしている魚達は、気圧が下がると俄然活発に餌を追います。
気圧が下がると水は膨らむ。
釣りをしていると、『水が軽い』と感じることが実際にあります。
水が膨らんで抵抗が軽くなる。
魚達もさぞ泳ぎやすいんでしょう。
海水ごと体表で包んで陸に上がったボク等は体が膨らむわけで、ダルなったりするのはその所為なんじゃないかと思います。
あ、気圧が低いってことは単純に酸素も薄くなるのか。
台風一過をイメージして乗り越えましょう。
酸素が薄いといえば、釣りバカ整体師パンチ伊藤も応援している栗木隊長が、エベレスト単独無酸素登頂に向け、ネパール入りした模様です。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください