まずやる。

釣りとトリガーポイントと私-ソウル

指差し会話帳なんていう便利本を見つけて持参したましたが、結局開かず、アニョハセヨとなんちゃってイングリッシュで乗り切りましたが、やっぱりちょっと喋れるようになりたい。ハングル。
そんなわけで、帰ってきてから会話帳とか電子手帳を開いている釣りバカ整体師パンチ伊藤です。
順番が違うだろって?
行ったことも無い国の言葉を一生懸命勉強して、いざ行ったらなんか肌に合わない・・・・ってなったらショック大きいでしょう。
まず行く。
で、楽しかったら勉強する。それでイイんじゃないかな。
何事も。
ハードルを上げるから飛べなし、飛べない自分へのダメ出しもする。
低いハードルを沢山飛ぶと、飛ぶ楽しさを覚え自信もついてくる。
どんなに高く飛んでも、ゴールは無いんだしね。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください