個からの連動

『からだはひとつのものですよ』
なんて話を良くします。
だから手力整体は全身施術。
足首を正して肩こりが楽になったり、肩甲骨を調整して腰痛が楽になるなんてザラです。
施術をするがわも、頭の先から指の先足の先までをひとつにしないと疲れます。
施術で疲れる整体師なんていただけません。
触られた感じも、なんだか薄っぺらくなります。何故だかわかりませんけれど事実です。
手ひとつ、脚一本動かす時でも、体中の筋肉を総動員(連動)して動かすと疲れにくくなります。
んが!数えてみようと思えないほどたくさんある筋肉が、それぞれ個別に動いている事が前提です。
動きの悪いわけあり筋は、動く筋肉の負担を増やしてしまう。
大リーグ養成ギプスみたいなもんです。わけあり筋。
しっかり独立して機能しているものがひとつにまとまるから、大きな力を発揮すのです。
『ひとつになろう』ってスローガンの前には、『しっかり独立せい!』が付くわけだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

わけあり筋

次の記事

海賊船