裏をかく – 2

そういう思考を持った人の事を指して、ポジティブな人とかネガティブな人となどと言いますが、これってどちらも褒め言葉じゃない気がします。
必ずある二面の片方しか見てない人って事ですから。
今に満足しているなら何でも良いです。
もし満足していないとしても、大丈夫。
これから先もずーっと続く選択の際に、裏をかけば良いと思います。
選択してきて今があるんだからね。
けしてあなたがダメなわけじゃない。
ちょっと選択を間違っただけ。
『こっちのポジティブは○○ネガティブは○○、アッチのポジティブは○○ネガティブは○○』
そんなの考えなくても良い。
今まで選ばなかったほうを選べば人生は変わります。でしょ?
自分の裏をかきましょう。
『満足してますよ!』
って言いながら宝くじ買ってるのはどうなんだろうねぇ。
エスカレーター乗りながらダイエット本読んでるみたいなw
ネガティブから目をそらしたポジティブは、いろんな意味で危ないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

裏をかく

次の記事

忘れていましたが・・・