釣りの効能-2

■わりと運動にもなる
ヘラブナ釣りのように、同じ場所に餌を打ち続けて魚を寄せる釣りはともかく、
基本、魚がいるところへ自分が動いた方が早い。
(回遊待ちなんてのもあるけど)
『ココにいるよ!』と教えてくれる親切な魚は、滅多にいないので、
どんどん動いて探さなきゃなりません。
●乗合船に乗ると、その作業は船長さんがやってくれますが、
自分の船だったら準備と撤収だけで結構ヘトヘトになる。
●一般的な岸釣りの場合は、自分の足で探さなきゃならい。
●大物釣りならまさにウエイトトレーニング!(魚が掛からなくても十分結構重い・・・)
●揺れる船の上はバランストレーニング!
そんなこんなで、イメージと違うかもしれませんが、釣りはわりと運動になります
現に釣り人は若く見える人が多いです。ほんと。
『竿さえ持ってればどこまでも歩ける』
正しい釣り人ってみんなそんなです。
同じ所を戻ってくるのは嫌なんだけどね。

この体レンタル中につき | “やりたい”を“やる”ヒントをこっそり公開-裏磯

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください