何だかんだ言ってもビジュアルは大事

いやはや、暖かいを通り越している気がします。
ここって南半球だっけ。
そんなわけで、麺食い会プチ遠征をしました。
コンビニで良く見かけるラーメン本とか、麺食いブログなんかで下調べしていくわけですが、文章で食いたくなるような事は、まぁほとんど無いわけです。
『食い物と女が書けて一人前』と開高健さんが仰っていたように、文章で食わせるのは相当難しいらしい。
ラーメン本なんかは、下手したら食べてもいないライターさんが想像だけで書いていたりすることもあるわけで、写真(ビジュアル)って大事だなぁとつくづく思った次第です。
(あ、ブログにラーメンの下手な写真とか載せたらまずいじゃん。ごめんなさい)
はい。ということで、プロフィールの写真を変えました。

カメラマンはStudio Airy の ハラダシンジさん。
(ボクの年代だとほっとけない名前ですがあの人ではありません)
わがまま言い放題で色々撮ってくださいました。ありがとうございます。
素材が素材なんで限界点は低いですが・・・。
さて、どう使うかな。それが問題。
あ、遺影にしよう!

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください