天然の証

手力整体塾の塾生が、自然農法に近いリンゴの木を一本買いしているらしく、
先日少し分けてくれました。
で、このリンゴ、味がバラバラでした。
たぶんこれぞ天然の証。
天然の魚もそうです。いつも美味いなんてことはありえない。
場所や水温、食べている物によって、テンでバラバラ。それが天然。
とくにイナダ(ブリの子)やメジ(マグロの子)は差が激しい。
常に美味い魚を食べたいなら、おとなしく養殖ハマチでも食いましょう。
食レポを見ていても思いますが、すでに『美味い』っていう感覚がズレているのかも。
甘くて柔らかければ美味いのか?

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください