【最新にして最旧】痛みの生理学

バレエ教室での訪問施術。
鏡に映る自分の腕の黒さに少しあきれました。
今日もご訪問ありがとうございます。釣りバカ整体師パンチ伊藤です。
夏の高校野球は、沖縄興南の春夏連覇で幕を閉じましたが、
すでに春の出場をかけた『秋の高校野球』が始まってるそうです。
勉強している間なんてありません。頑張れ高校球児!
さて、たまには少しマヂメな話をしようと思います。
科学も医療もめざましく発展していますが、『痛み』は一向になくなりません。
むしろ増えているような。。。
『病気』もどんどん増えてます。
なんとも皮肉です。
進んでいるけれど、方向が違う気がしてなりません。
コンドロイチン?ヒアルロンサン?
ウチの爺ちゃんは飲んでいませんでしたが、(酒はめっぽう呑んでましたが)
88で死ぬ寸前まで、自転車であちこち走り回っていました。
整体師などのセラピストは、本来科学とか医療とは程遠い存在なわけで、
もっとナナメに、むしろ逆方向に進むべきじゃないかと思います。
最新ならぬ、最旧の追求。
基本、手しか使わないんだから、原始的にいきましょう。
が、多くの方は新しいもの好きなようで。
好かれないのは承知のうえです。がはは。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください