十人十色でイイんじゃない-6【変わり続ける体】

おはようございます、釣りバカです。
多分今頃どこかで何か釣ってます。
今回で一応【十人十色でイイんじゃない】最終回です。
時は平成です。
食べ物も着る物も自由なら、住む場所も仕事さえも自由に選べます。
職業選択の自由という法律に守られて、
『人に迷惑掛けなければ何やっても良いよ』という時代です。
本気で望みさえすれば、理想の住いも手に入るし、国を動かす仕事にだって就ける。
江戸時代の人が聞いたらビックリでしょう。
十人十色が自由の証
体は環境に合わせて変化し続けます。
太い腸腰筋・・四角いお尻・丸いお尻・平べったい体・長い手足・長い胴体
髪の色・肌の色・目の色
元気な人・元気がない人
太ってる人・痩せている人
腰がいたい人・痛くない人
頭が良い人・悪い人
姿勢が悪いのとか具合が悪いのとかも、環境に合わせて体が変化したしたに過ぎません。
ちょっと立ってると腰が痛くなるのは、座ってるのが得意な体。
ジッとしてると具合が悪くなるのは、動いてるのが得意な体。
仕事で8時間立ってる人は、座ってると腰が痛くなったりする。
PC作業を続けてる人は遠くが見にくくなる。
その方が都合がいいから体がそうなったのです。
やりたい事をやっていれば、よりやりやすい体に変わっていきます。
『この体スゲー』って褒めてあげまあしょう。
十人十色の先にあるもの
皆が自由にやりたいことをやれば、誰かと比べる意味もなくなり、
本当の意味で差別は無くなるんじゃないかなぁと思ったりします。
ちょっとだけ応援させてもらってる登山家の栗城 さんはこう言います。
『ボクには友達がいません』
『他人もいません』
No border。
やりたい事をやって自己を確立した者だけが言える言葉。
こんな事をサラッと言える様になりたいものです。
やりたい事やろうゼ!
【100%自分次第という自由。手力整体塾】
あ、整体の施術ももちろん十人十色です。
しっかり対応するために、答えではなく、考え方をマスターしてもらうよう全力でやってます。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください