十人十色でイイんじゃない

先日まで行なわれていたサッカーワールドカップで、
『人種差別を無くしましょう』『サッカーでひとつなりましょう』と各国の選手が宣誓してましたね。
大好きだった格闘家、須藤元気さんも、『WE ARE ALL ONE』と試合後に掲げていたっけ。
一説にアフリカで生まれた人類が世界に広まったとされているわけで、
そもそもひとつなんだね。
なが~い旅の途中で各地に根付いた人達が、そこで生きるために進化して、
気付けば、体格も体型も、髪や肌、目の色も、性格や気質も違う民族に分かれてた・・・
なんだか難しくって私なぞはついてゆけませんが、
ちょびっとだけ、民族による体の違いを考えてみたいと思います。
テーマが壮大すぎてまとまるか謎ですが・・・。
ちなみに、島国の日本では、日本人イコール大和民族らしく、民族ってなじみが無い。
お隣の大陸中国なんかでは、民族が50を超えるようです。
仲良くしないといけませんな。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・整体の学校手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください