結局血行でしょ!-7

第2位【歯肉】
仕事柄沢山の人と会い、しかもその距離が近いので、
かなり正確な『疲れ』の判断材料になります。
4本ある親知らずを3本抜いて、噛み合わせが大幅に変わってしまい、
左側でうまく噛めなくなった。
そんな時に、肉体的・精神的に疲れると、
歯が浮いた感じがして、さらに噛めなくなる・・・・という悪循環を体験した事があります。
歯肉はブヨブヨになって膿んでる状態。歯槽膿漏ってやつ。
こりゃいかんと治療に専念。
歯肉は毛細血管のかたまり。
筋肉は無いので、血行を保つには全部の歯でちゃんと噛む事がポンプになる。
変わった噛み合わせを受け入れて、左でも噛むように心がけた。
ブラッシングでの歯肉マッサージも功を奏し、見事完全復活を果たしました。
『治る』には新鮮な血が絶対必要ってことをあらためて思い知った。
親切な歯医者さんのお・か・げです。ありがとうございます。
定期的に歯医者さんに行って、ブラッシングでは取り切れない歯垢を取ってもらうのも気持ちイイ。
噛み癖があって少々血行不良。
そこへストレスやプレッシャー肉体的な疲れとかが重なると、歯肉炎が爆発。お口が臭くなるって寸法です。
同じく毛細血管のかたまりな肝臓や腎臓も、血行不良になりやすいんだろうけれど、
只の整体師には荷が重過ぎるのでランキングからはずしました。
ちなみに、お腹が痛い時ってどこが痛いですか?
まぁ大体は胃か腸でしょう。
これらは筋肉で出来てるから血行不良になると痛い。
歯肉や肝臓なんかは毛細血管のかたまりで筋肉はないから、
血行不良になっても痛くない。知らぬ間に腐る。
『沈黙の臓器』とか言うでしょ。
あ、肺もそうだね。例え穴があいても痛くない。
(友達が気胸になった時の観察から)
筋肉無いところに痛みなし!

っていう事実を、しっかり受け止めたいです。ボクは。
適当にランキングしてたらなんだか順位がちょっとおかしいなぁ。ま、いっか。
いつもありがとうございます。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・整体の学校手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください