結局血行でしょ!-2

総延長9万キロもの血管を隅々まで行き渡るには、
血液も血管も、良い状態でないと、あちこち血行不良になるのは容易に想像がつく。
糖尿病や高コレステロールが、色んな病気を招くはずだ。
色んな病気を招くといえば、ストレスって言葉も昨今では付いてまわる。
過度なストレスは筋肉の緊張を招くので、筋肉があるいたるところで血行不良が起きる。
血液は心臓がポンプして送り出しているわけだけれど、
9万キロをしっかり循環させるためには、
“筋ポンプ”といわれる作用が欠かせない。
心臓から遠い足などは尚更。
『足は第二の心臓』っていうあれです。
『これといって何にもしてないんですけどね~ぇ、なんで凝るんですか?
』って人がたまにいるが、何もしないと筋ポンプが不足して血行不良がおこる。
何もしないから凝るのだ。

この体レンタル中につき-湖

釣りに行ってます。自動更新です。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・整体の学校手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください