都合悪い話は聞かない!

少々乱暴な話し、腰痛や肩こりなら、どこでどんな療法を受けても多少の改善はあるでしょう。
が、膝痛はどうでしょうか。
膝痛=【変形性膝関節症】という発想が術者にも患者さんにもあるので、
互いに半信半疑だったりします。
変形した膝関節が、整体で治るはずありませんからね。
しかし、関節や骨や神経が、痛みと直接関係無いとしたらどうでしょうか。

痛み(特に慢性痛)は、ほとんどの場合筋筋膜性疼痛症候群(MPS)とよばれ、
筋肉の隠れたコリ(トリガーポイント)が原因だとすると、術者も患者さんも希望が持てます。
からだの事はまだまだ解明されない部分が沢山ありますが、
だからこそ、都合の良い方を信じたら良いんです!
ちょっと自慢になりますが、ココだけの話、膝痛の施術はかなり好きです。
一番驚いてもらえるから。
特定の筋肉をしっかり緩めることさえできれば、痛みはスパっと取れます。
それは実に気持ちいいです。
卒業後半年の目標を見事にクリアした、頑張る手力整体塾卒業生のブログで確認してください。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・整体の学校手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください