潮干狩りin八景海の公園

ただの整体師のデカすぎる夢。
『江ノ島での潮干狩りを復活させたい!』
自然(人も)というのは、体系さえ整っていれば勝手に元に戻る力を秘めています。
なので『体系再生』というのが、目指したいところ。
海に貝がいるというのは、腸にビフィズス菌がいるような、
当たり前の体系なんだと思う。
そんなわけで、とにかく潮干狩りの楽しさ(特にマテ貝!)をしってもらおうと、
八景海の公園へ。
ここは人口浜ですが、アサリやマテ貝は随分前に撒いたきりで、
すっかり天然物とかしています。
水質とか地質とか海草とか他の生物など、体系がしっかり整ってるんですね。
釣りバカ整体師の“具”-海の公園
コツをつかんでからは皆夢中です。
アサリには見向きもしなくなります。
あ、でもたまに立ち上がって伸びとかないと、
腰痛めますよ。
釣りバカ整体師の“具”-マテ貝
すぐに食べられるのもマテ貝の魅力。
スタンダードに醤油をたらすのも良いけど、
クレイジーソルト&オリーブオイルも美味い。
絵になる集合写真を撮るには程遠い参加人数でしたが、
お客さん・生徒さん・友達、ごちゃまぜにはなった。最初の一歩は踏み出しました。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・整体の学校手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください