生活習慣(が)病 その1

先天性の病気(生まれながらに持っている病)以外、病気という病気はほとんど生活習慣病なんじゃないか。
メタボ(糖尿、高血圧、高脂血症、肥満)なんてもとより、ガンも風邪も脳卒中も膝痛も腰痛も自律神経失調も、
元々もってた病気じゃなくて、途中からなるって事はつまり、生きている過程に何かあるわけで・・・。
『生活習慣病』っていう名前がまた曖昧な気がする。
正しく言うなら、『生活習慣が病』だと思うんです。
病気なのは体じゃなくて、生活習慣のほう。
だからお医者さんに行ったって治るもんじゃない。
風邪でさえ直接治せる薬は無いんだから。
『生活習慣が病』を『生活習慣が良』にして免疫をガンガン高めればいい・・・・。
と、そんな事はほとんどの人が言われなくても知ってるわけです。
なんだけれど、習慣を変えるのは難しい・・・・。さてどうしよう。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください