MPS研究会シンポジューム

釣りでもないのに早起きをして、やたらと寒い横須賀線に揺られ、
心が折れるほど寒い日曜の日本橋オフィス街に行ってきました。
どれくらい寒むかったかというと・・・・・ドトールも開いてないくらい寒い(笑)
恐ろしく誰も居ないんですね、日曜のあの辺は。
冷たいビル風だけが吹いておりました。

MPS研究会

目的は、筋筋膜疼痛症候群(MPS)研究会のシンポジューム。

痛み(特に慢性痛)の多くは、筋筋膜性疼痛症候群(MPS)だといいうことは、欧米では既に周知の事実。
が、日本の医療従事者には慢性痛とか筋肉に関する概念がほとんど無く、痛みの治療は遅々として進んでいないという事実を、お医者さん自らが啓発しだしているのです。これって凄い事だと思います。

MPSっていうのは、いわゆるコリからくる筋肉痛のこと。

慢性的なやつは隠れたコリ(トリガーポイント)が引き起こす関連痛であることが多い。
日本の西洋医学がずーーっと言ってきた、ヘルニアとかすべり症とか変形性膝関節症とかあれとかこれとかは、痛みとの直接的な関係は有りませんってお医者さんが言うわけです。凄いでしょ。

そんな活動の中心的存在を担っているのが、以前ここでも紹介した『トリガーポイントブロックで腰痛は治る』の著者、石川県の整形外科院長の加茂先生。
関東で直接話しが聞けるということで慣れない都会へ行ったわけです。

加茂先生

しっかり記念撮影して著書にサインまでいただくミーハー振り。

3時間、終始うなづきながら話が聞けたのは自信にもなりました。

もうひとつ良かったのは・・・・・

釣具屋

電車を降りて地上に出て最初に目に飛び込んできたのが、これ。釣具屋の看板(笑)オレのアンテナって凄い。
シンポジューム終了後サクッと立ち寄り、近所ではお目に掛かれない物を数点購入できました。わははっ。

円行公園

今週は暖かくなりそうです。

円行公園の梅も6分ほど咲いてます。

サクラ

川沿いのサクラの蕾はこんな感じです。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。