足首と股関節

揺れる小船で一日中釣りをしていると、
翌朝、一番こわばった感じになるのは、足首と股関節です。

揺れ

上体をなるべく真直ぐに保とうとする機能が働くので、
反射的に(無意識に)足首と股関節の周辺にある筋肉が頑張ってくれています。

平地に真直ぐ立っていると、ほとんど筋肉に頼らず立てる構造なのが二足歩行の私たちですが、バランスをとるのは少々難しい。
ま、いつも少々揺れているわけ。

 

バランスボール

たまに違う揺れ方をすると、筋肉がよみがえりますよ。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。