30代が危ない!

自律神経失調症、躁鬱、パニック症、過換気症候群・・・・・

今、原因不明の体調不良に悩まされている人が多い。
特に30代前半、一見生活環境が落ち着き始めている女性にとても多い。

かくいう不詳私いとうも、
30代前半に自律神経がイカレタ事がある。

足の裏が突然熱くなったり
(感じているだけ。実際熱いわけではない)
四六時中船酔いのような目まいに襲われていた。

『これは絶対脳になんかある』と思って総合病院に駆け込んだが、
問診だけで私に告げられた診断は『あ~自律神経だね』だった。

1番怖かったのは車の運転だった。
一般道を走っている時はなんともないのだが、
なぜかバイパスや高速道路など、
ある程度の一定速度で走行を続けていると、
突然気を失いそうになるのだ。

幸い私の場合、実際に気を失った事はないのだけれど、
ブラックアウト寸前は何度も経験した。

あわてて路肩に駐車して、噴き出した脂汗をぬぐって呼吸を整えて・・・・。

そんな状態が2年近く続いた。
車の運転以外さほど恐怖が無かったのでまだましだったと思う。

今考えるに、私の場合の原因はかなりハッキリしている。

自律神経失調症、躁鬱、パニック症、過換気症候群・・・・・
今、30代前半の人達の間で爆発的に増えているこの手の症状。

悩んでいるあなたのお役に立てるような連載をしようと思います。

 

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。