オヤジの言葉


『疲れた疲れた言うなら遊ぶんじゃない!』

不詳私いとうが子供の頃、今は亡きオヤジによく言われた言葉です。

今聞けば、まったくおっしゃる通り。

プラプラ遊びまわってるくせにうちに帰ってきて『ア~疲れた』
なんて言っていたら、
毎日仕事に明け暮れているお父さんはそりゃ怒ります。
当たり前です、ハイ。

でも遊びたい。
私いとうなどは、
ただもうひたすら遊びたいが為に仕事を頑張っているようなものだから、
遊べなくなってしまったら仕事をしている意味がなくなってしまうと言うもの。

でも疲れてはいけない。
お客さんや家族、私に係る人に迷惑を掛けるわけにはいかない。

でも遊びたい・・・・・

そんなわけで、色々と知恵を絞るわけです。

就寝前のストレッチなどももちろんですが、
私の場合は遊びの途中でチョコチョコからだリセットをします。

例えば・・・・・

マテ貝に惚れ込んでいる私は、先日またまた潮干狩りに行きました。

ファイル 104-1.jpg
潮干狩りの代表的な姿勢。
股関節と膝がめいっぱい曲がっている事に注目。

草刈などもほぼ同じ姿勢ですね。

2時間この姿勢を続けると、大概の人は腰が伸びなくなります。
股関節と膝関節を曲げる為の筋肉が縮こまってしまうからです。
回復が遅い人は、いつまでも縮こまったままになります。
気付いた時には腰痛だけが残ります。

そんな事にならないように、合間合間でリセットしてきます。

ファイル 104-2.jpg

膝の後ろをよく伸ばします。

筋肉を伸ばす時、
反動を付けては駄目です。
ゆっくりジワーっと伸ばしたら、
イタ気持ち良いところで
30秒ほどキープです。

ファイル 104-3.jpg
次は股関節の前面。
腰が反らないように注意して、
骨盤は動かさないように、
脚を後ろに引きます。

2時間潮干狩りをしたら、3~4回リセットする。
たったコレだけの事で疲れの残り方は雲泥の差です。

面倒くさいなんて言ってはいけません。
すべては楽しく遊ぶ為です。

 

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。