水分70% その2

熱中症とはなんでしょうか。

病態の違いからいくつかに分類されますが、
読んで字のごとく、からだのがこもる事をさします。

多くは高温多湿の環境で発生しますが、
激しい運動で、筋肉が必要以上に発熱した場合も起こります。
(つまり冬でもなるってこと)

犬はハァハァすることで肺から直接放熱し、
ウサギは大きな耳から放熱していますが、
人間は汗をかくことで体内の熱を逃がします。
汗が乾く時に生じる気化熱で体温が上がらないようにしているのです。

そう、汗は最近注目されている『打ち水』と同じです。



Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。