食の秋を満喫するコツ5


簡単腹式マスター

横隔膜も筋肉なので(あの美味しいハラミは横隔膜ですね)
練習すると自在に動かすことが出来ます。

不詳いとうはトランペットを吹いたり歌を歌ったりしていた関係で、
知らぬ間にマスターしましたが、普通はちょっと難しい。
興味があれば是非ラッパでも吹いてもらいたいところですが、
ご近所から苦情が出ても責任は持てないので、
おススメするのはズバリ

ファイル 147-1.gif
風船です。

ピンと来た人もいることでしょう。
一時期流行ましたね。風船ダイエット。

お腹をつぶして横隔膜を上へ押し上げないと、
風船を膨らますことは出来ないのです。
吸う時は勝手に横隔膜が下がって胸腔が広がり、
新鮮な空気を肺いっぱいに吸う事が出来ます。

風船ダイエットはつまり、
『風船を使って腹式呼吸をマスターし、
体内の酸素量を増やして基礎代謝を上げる』
ダイエット法なんですね。

女性の場合、お腹に赤ちゃんを宿さなければならないので、
元々腹式呼吸はやりにくく出来ていたりします。
でももう赤ちゃんを産む予定が無いなら、
風船を使って是非ともマスターしたいところでしょう。

しかも横隔膜が柔軟になると腰痛も楽になるというオマケ付です。

ついでに言っておくと、
鼻から吸ったほうが、取り込める酸素の量が多くなるという研究結果もあります。

さ・ら・に
鼻から吸うと鼻腔で空気が湿るので、風邪をひきにくくなるという説もあります。

あたり前過ぎて見落としがちな呼吸。
『あたり前の事をしっかりやる』のが元気の秘訣だといとうは思うのです。

新鮮な空気をしっかり取り込んで、
美味しいものをモリモリ食べましょう!

 

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。