ゴルファーの手

ゴルフをするお客様が最近増えてきました。

整骨院や訪問施術専門店で修行していた時も、
ゴルファー指数は高かったですね。やっぱり。

私は『紳士』ではないので、今ひとつ興味がわきませんが、
沢山の人に愛されている『ゴルフ』はきっと楽しいのでしょう。

不思議な事に、このゴルフと言うスポーツ、
女性は相当やり込んでも、からだにあまり変化が出ません。

対して男性の場合は、股関節と首を痛めるケースが多く、
からだ全体が左へねじれてきます。

なんでそのような差が生まれるかといえば・・・・

男性は、ついついチカラに物言わせてしまいがちだという事でしょう。

昨日お伺いした御新規さんも、かなりのゴルファーらしく、
ご主人の手の平に驚かされました。

凄く筋肉が付いているんですね。

クラブをギュッと強く握っている事が容易に想像できました。

あの宮里藍さんの握力は、たったの30kgなんだそうです。
ギュッと握る必要はないのですよね。きっと。

やはり女性の方が、男性よりも色んな意味で要領が良いようです。
見習わなければいけませんね。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。