噛み合わせの問題

不祥いとうの拙い経験ですが、
首から肩にかけてのしつこい症状を持っている人の多くは、
アゴのラインがセンターからずれている事が多い。

聞くとほとんどの人が、左右どちらかばかりで噛んでしまう癖があるようです。

これが単なる『癖』なら、ちょっと気を配ってもらう程度で済むのですが、
『歯』そのものに問題があって、
片方でしか噛めない場合というのも多々あるわけです。

中には、素直に歯医者さんに行って歯を入れたり
矯正したりしていただけた例もありますが、
歯医者さんと私の間にディスカッションが無いので、
ちょっとうまくいかないパターンと言うのも存在していました。

そんな折、10数年ぶりの友人から連絡をいただきました。
(最近こんなのが多くてちょっと怖かったりしますが・・・・)

実はこの方、歯医者さんなのです。

良く一緒に遊んでいた頃は、(釣りですが)
まだ携帯でメールが出来なかったんですね。(笑)
だから一度疎遠になるととことん疎遠になってしまう。

歯医者さんは歯医者さんで、全身のゆがみと噛み合せの問題を考えていたようで、
私が整体師になった事を知ると、とても喜んでいました。

今後もしかするとちょっと面白い展開になるかもしれません。

 

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。