丸秘!の解消法3

<好きな事、得意な事を追求する事で、意識が外側へいくようになった。>

からだの声を無視するわけではないけれど、自分へ向かう意識が少なくなった事で、
多少の痛みは感じていないかも。

同時に『自分以外は思い通りにできない』という当たり前の事を、
何度もなんども肝に据えたことで、
対人関係のストレスがほとんど無くなりました。

場の空気なんか読む前に、
『何がしたいのか』『何が好きなのか』自分の空気をしっかり読めってことでしょうか。

「最近娘の笑っている顔を見ない」というお母さんがいました。
『この子は何で笑わないんだろう』
『どうしたら笑うだろう』
とか考える前に、笑ってる顔を見せたら良いのかもしれませんね。

思い通りにできるのは、自分のからだだけです。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。