つながり

昨晩、認知症の予防法が耳に入ってきました。

・クリエイティブな事をやる
・手先を使う
・前向きに生きる
・社会とのつながりをもつ

そんなとこだったと記憶しています。
中でも、『ボランティアでも町内会でもいいから参加する。孤独には絶対ならないように。』という言葉が印象的でした。

あいつで、市県民税と健康保険の通知がきて、
あまりの高さにちょっと驚愕しておりますが、
これも社会貢献の一環と思えば、ちょっと鼻も高かったりするわけで。

組織に属していない私の場合、こんなところくらいしか社会と繋がっていませんし。



お陰様でご利用してくださる方々との繋がりは、頑ななものになっていますけど。

NYのお土産。
オーガニックスーパーホールフーズマーケットのショッピングバッグ。
なんせ私、チームマイナス6%ですから。

このバッグが思いのほか好評でとても嬉しかった。
からだ応援団の応援団(ご利用の方)も、みんなでストップ温暖化です。

個人でも『チーム員宣言』ができます。みんなで止めよう温暖化。

チャレンジ宣言をすると、色んな企業のキャンペーンも利用できたりします。

色んな形でつながっていければ、認知症予防にもなりますからね!

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。