遊びで治すNo.3

遊びの天才“子供”に学ぶと、
遊びとは『?』を解消する行為なんだと気付かされます。

もっと突っ込んで言うと、『?』こそ生きる力だと思いませんか。
『?』がいっぱいあれば、生きる力もいっぱいあるので勝手に治ると。
実際子供の場合、大概の事は寝たら治りますよね。

大人も多くの人が『?』を持っていますが、
(だんだん減ってしまう人もいますが)
子供とちょっと違うのは『?』の向きだと言う事に最近気付きました。
つまり力の方向、『ベクトル』がちょっと違う。

みんな同じ人間なのでほとんど同じ力を持っていると思うのですが、
過去の体験などから、力の使い方や方向が変わってきてしまう事があるようなのです。

●『私の膝はどうすれば治るか?』
○『膝が痛くなるのはなぜか?』

一見同じような『?』の力ですが、実はその方向が違います。
●は内向き、○は外向き。

私自身、上手くいってなかった時は、
『どうしたらもっと儲かるか?』とか、
『どうしたらもっとリピートしてもらえるか』など、
内向きの『?』を持って迷走していました。

内向きの『?』には明確な解決策が無い場合が多いんですね。
百人百様だから。
ところが興味の矛先、『?』のベクトルを外側に向けると、
簡単に答えが見つかったりします。

●『私の膝は・・・?』に対して明確な答えを出せる人はほとんどいませんが、
○『膝が痛くなるのは・・・?』に対してなら答えてくれる人は沢山います。

自分で調べるのも、ちょっと面白いのでは?

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。