遊びで治すNo.4

わたくしごとですが、
5月始めに受け身の取れない状態で倒れて肩をひねりました。
どうやら腱まで痛めてしまったらしく、寝ていても痛くて目が覚めるほど。

思わず病院に行こうかと思いましたが、そこは整体師のはしくれですらこれはシメシメと楽しまなくてはもったいない。
一応動くし腫れも無いし、熱感などもないので骨は大丈夫なわけで、思いつく限りのケアをほどこし、日常生活に支障ないまでには回復しました。

が、そこから一進一退。
バンザイとか背中をかく動作での痛みが中々抜けません。

こんな場合、一番宜しくないのが『痛いから動かさない』と言う状態。
動かさないと血行が悪くなるから、治りはどんどん遅くなる。
加えて、長引かせている原因も一緒にケアしなきゃいけない。

・・・・・・まぁ理論はさておき、
どんどん色んな動きをして、新鮮な血液をジャンジャン送るしかないわけで、リハビリリハビリと足繁く釣りに行っております。

真っ白の山中湖だったり・・・・

土砂降りの千葉県某湖だったり。

 

ところが残念な事に釣りの動作というのは、肩にとって結構単調なので、効果が微妙すぎ(笑)しかし・・・・これは良かった。

シットオントップのカヤック+釣り。
普段中々やらない動作をコレでもか!とやるカヤックは明らかに効きました。

リジット艇に比べたら安定しているとは、カヤックはカヤック。
下手すればひっくり返りますから、体幹のバランストレーニングにもなって一石二鳥♪

え?!ほんとにリハビリかって?
・・・・・ごめん釣りしたいだけ。
ついでに治ったら良いなぁとは思ってますけど。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。