選ぶのは自分

医療機器はまた大きな進歩をするようです。

末梢神経 鮮明画像の撮影装置開発、世界初 高原准教授ら

麻痺が出ている人には有効に使えそう。
痛みや痺れに関しては・・・・・また議論を呼びそう。

是非とも痛み・痺れのない人達を沢山撮影してもらいところですが、
そんな人は病院に来ないわけで、
痛み・痺れのない人達の抹消神経がどうなっているかは、
また置き去りにされてしまうのかもしれません。

一応民主主義の国だから、あー言えばこー言う人は必ずいる。
結局、自分を信じて選んでいくしかないんですね。
都合の悪い事は聞かなきゃ良いの!(笑)

●『あなたの痛みはココの神経が押し潰されてるから手術しないと』
○『あなたの痛みはココの筋肉が凝っているから良く動かさないと』

どっちが良い?

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。