ムクミ

何かと露出が多くなるこの季節。
ムクミが気になる人も増える夏。
『汗をかかない』『トイレの回数も少ない』
という人は、特にムクミが気になるのでは?
“あるある”でもやっていたようだけど、
血管から細胞へ補給される水分量と、
細胞から血管へ排出される水分量の割合がうまくないから、
どんどん細胞に水分が溜って、ムクムし冷える。
細胞へ補給される水分量を調整する為に、
“あるある”では『タウリンを取れ』って言ってたみたい。
トウモロコシとかウナギとか・・・。
(反対のタイプ、からだが熱くて寝付けないような人は枝豆、スイカ、トマト・・・って、どっちもただの旬の物だ!だからこないだ旬を食えって言ったっしょ!)
いとうは、“血中の塩分濃度を上げる”っていうのが、
裏技として存在している気がする。
『あ~、だから寒い所の料理はショッパイのか・・・』
なんて、ふと思ったりしたもんで。
あ、ご自分の判断でね。
『ショッパイもん食べたけど、ムクミは引かないし具合悪い』
とか言わないで下さい。

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
・【身体の声を訳す】手力整体塾主宰
・からだ応援団団長
・丹田を再生するレストアストレッチ提唱
詳しくはこちら>>>このブログを書いてる人

『遊びがすべてを救う』をテーマに、身体と心に遊びを届けることを使命としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください